読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれ研究所

パーソナルカラー,ファッションについて

私のパーソナルカラー

私について

パーソナルカラー診断、

2度受けたことがあります。

1回目はメイクレッスンの一環で簡易診断だったのか、短時間で診断してもらいイエローベース春でした。

 

ピンク大好き人間でブルべ夏がいいなーと思っていたのでちょっと残念でした...でもイエベ春もかわいくて明るい色がたくさんあるし気に入っていました。

コーラルやアイボリー好きだし。

 

が!

後にパーソナルカラーとデザインの診断を受けたところ

「秋」でした。

その時は時間をかけてみてもらいましたが、アナリストさんは春と秋で最後まで迷ってらっしゃいました。カラードレープをあてて診断していくのですが、ブルべ冬は早々に除外されました。素人目でも顔色が悪くて暗い雰囲気になるのが分かりましたね。

次に夏も除外。最後に春と秋でしばらく迷われていて、最終的に「どちらもよいけど頬の赤みがきれいに見えるのが秋かな」といった感じのことを言われたかと思います。

 

当時は秋=おばあちゃんが着るような渋い色たちと認識していたのでがっかりしたのを覚えています... 。でも調べていくうちに 好きになってきました。

 柿みたいなオレンジ、バニラ、オリーブグリーン、ティールブルー、おしゃれで大人っぽい色がたくさんあります。

 

春の色も、夏冬の青みの色のように顔色が悪くなったり服が浮いたりはしません。夏冬に比べたら断然なじみます。

 

ちなみに妹も私がメイクレッスンを受けたサロンで診断を受けましたが、「夏以外」と診断されていました。そんなのあり!?と衝撃でしたが、そこのメイクアップアーティストさんによると、若いうちは似合う色の幅が広いのだそうです(妹は当時20歳前後でした)。赤ちゃんは何でも似合うそうで。

 

確かにそれもそうかも?うーんでも20歳ならさすがに絞れてないか?今も謎のままです。

私も春、秋と違う診断を受けているのでおおらかなものなのですかね?人によって毎回診断が違うのなら意味ないような気もしますけど…