読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれ研究所

パーソナルカラー,ファッションについて

好きなものと似合うものが違ったら①色について

雑記

私のパーソナルカラーはイエローベース秋です。診断を二回受けていて、最初は春だったので黄みのある色はOKてことかな、と受けとめてます。

でも好きな色はブルベ夏にたくさんあります。
ベビーピンク、ローズアッシュ、グレー系やパープル系。本当に素敵で綺麗な色が多いです。


なので最初は秋でちょっとガッカリしました。「何かピンクがないし渋い!( ̄▽ ̄)」と…

しかし洗脳されやすいのかアホなのか、調べていくうちにすっかり秋色大好きに。オリーブグリーン、ティールブルーとか、絶妙で綺麗だし、おしゃれな色だな〜と。

化粧品もオレンジ系が増えていきました。

柿みたいなオレンジが特にいいみたいではまります。血色も良くなるし、全体的に生き生きして立体的になるような気がします。

でもどうしても自分のパーソナルカラーが好きになれない人もいるかもしれないです。
その時はどうするか考えてみました。

①自分の好み重視!似合わなくても好きなものを身につける
②似合うことを重視!好きではなくても似合うものを優先してそちらを身につける
③とりあえず好きじゃなくても試してから決める
④似合うものも、似合わなくても好きなものも両方を身につける
⑤パーソナルカラーのことは分かったけど、自分のおしゃれルールには採用しない

どれもありですよね。

別にパーソナルカラーは法律でもなんでもないし自由です。これしか身につけてはダメ!って思うとつまらないですしね。

究極的には、他人にどう思われるかより、自分がこれが好き!身につけてると楽しいと思えることが大事だと思います。
芸能人や政治家ならイメージが大切な仕事ならまた別なのかもしれませんが、一般人ならファッションによって楽しく過ごせるのがいいですよね。
※TPOは気にしよう。一般人だし。


ただせっかく似合う色を知ったなら、試してみないと勿体無いと思います!

付けてみたらすごく似合うことを実感して、好きになることもあるかもしれないです。周りに褒められて好きになるかもしれません。

ミーハーさんなら同じパーソナルカラーの芸能人を調べたり、好きなコスメブランドで自分のパーソナルカラーの商品を探してみたり。

自分のパーソナルカラーの中から一番好きな色を考えるのも楽しいですよ。

あとは雑ですけど、一番似合わない色を知ってそれ以外はOKにしてしまうのもアリかもしれませんね。
例えば私はブルベ冬が一番似合わないのですが、ブルベ冬以外はOKにしてそれ以外は気にせず身につける、といった感じです。

パーソナルカラーを気にしすぎて楽しくなくなるなら、使わないというのももちろんアリです。


結論!
似合う色と好きな色が違ったら。
「私たちは何色を身につけても自由。ただ似合う色を知ったなら試す価値は大いにあり。」

て感じでしょうか。楽しめるのが一番(^_^)