読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれ研究所

パーソナルカラー,ファッションについて

【パーソナルカラー】誤診? 3回とも違う季節だった①

私は過去3回、パーソナルカラーを見てもらったことがあります。

1回目はメイク教室で。メイクレッスンの一環でパーソナルカラーを診てもらえました。そのときは春。

2回目は個人サロンで。パーソナルカラーに興味を持って色々調べていくと、パーソナルデザイン、骨格診断など
似合うファッションも分析できると知り、カラーとデザイン両方診断してくれるサロンに行きました。
ここでは秋。

この時点で黄みのある色は大体OKなんだと自分の中でルールになっていました。

で、3回目。最近参加したビジネス講座でみてもらいました。カラーアナリストさんによる「ビジネスに役立つカラー講座」
なるものです。そこでは夏。

…どれやねん!
ちょこちょこ春秋カラーのコスメを揃えてきたんだけど…

f:id:kana123456:20161122150233p:plain

各回の様子

1回目…明るい窓のある部屋でカラードレープを何枚かあててもらって診断。時間は15分くらいかな?そこまで長くなかった。
メイクさんはそんなに迷っていた様子はなかったです。ただ「最初夏かなぁと思ったけど…」と言っていたような記憶あり。
この時はパーソナルカラーのこともよく知らなかったし、妙にテンションが上がっていたので(笑)機嫌よく帰宅。
素直にイエベ春の化粧品を集め始めました。

2回目…同じく明るい窓のある部屋でカラードレープを何枚かあててもらって診断。時間は詳しくは覚えてないのですが、
ドレープの枚数も1回目より多く本格的だった印象。アナリストさんは冬を1番に除外して、次に夏を除外。
春と秋でしばらく比べてました。「どちらもいいけど、秋色の方が頬の赤みの出方がよい」とのことでした。
黄みのある色なら似あうんだろうなと思って帰宅。

その後、イエベ春向きの色も使い続けながら、秋色コスメも探し始めました。
口紅はトマトレッド、サーモンピンクは似合うと感じていました。でもイエベ秋さんに評判の良いベージュ~オレンジベージュ
の口紅を調べてカウンターに何度か行ったんですけど、それはハマらなかったですね…。


3回目…窓のたくさんある会議室で代表的な色だけをあてて診断。参加者が多く時間が限られていました。5分くらいかな。
参加者によってはパッと診断が下る人と、少し見比べてじっくりと診断の人がいました。私は比較的じっくりでした。
講師の方によると春と間違いやすいと思う、手と顔が違う珍しいタイプかもとのことでした。ただおすすめの色は
春のピーチピンクと、夏の中でも明るく青みの強くないピンクでした。ローズピンクやラズベリーまでいくと強すぎるよう。
アシスタントの方もいらしたのですが、その方は最初から夏だという印象だったらしいです。

ブルベ夏の色は好きだけど…混乱中です。
f:id:kana123456:20161124110855j:plain
続きます。